新築分譲中

 近所が新築ラッシュなのである. 今まで一軒だったとろこが次々に更地になり,やがて二分割されて住宅が建てられていく. 最初は4,000万円を超える価格が付けられ,やがて300万円値下げされ,さらにまた・・・. それでようやくポツポツと見学にいらっしゃっる方が現れている様だ.

– * –

 これはつまりこのエリアに於ける一時代の終わりといった風景なのだと思う. このあたりは自分の両親が購入した頃に田んぼから造成された地区で,それを購入した世代がぽつりぽつりと亡くなり,かといって二代目は既にどこか別の場所に生活の基盤があるので,わざわざ家を建て直してまで戻ってくる事もない. 結果として更地になって売られていく.

 土地を改めて測量するので立ち会ってくれということで,自分が子供の頃によく遊んでくれた近所のお兄ちゃんに久しぶりにお会いした. 内心は,出来れば戻ってきて欲しかった様な気もしたが,測量の間,少し晴れ晴れとした表情にも見えたので,良かったなとも思う.

– * –

 ずっと空き屋だったので,戸袋で何年にも渡って小鳥が子育てをしていた. たぶん,屋根の端をトントンと歩く小鳥を撮った写真が何枚かあるはずだ. そうだ,プリントして差し上げられれば良かった. 写真って本来そういうものだったんじゃないだろうか.

買い物

 近所のコンビニまで牛乳を買いに行く. 先日来の豪雨で近所の田んぼの稲が倒れてしまっている.

 三日月の右は金星. 左上に写っているのはもしかしたら土星かも知れない.

少し遠い未来

10年後のことなんか判らない. オレだってたぶん死んでるよ.

 とインタビューで語ったのは,たしかヒュー・コーンウェル(元ストラングラーズ)だった. 少し遠い未来の事が話題になると,いつも子供の頃にどこかで読んだこのインタビューの言葉を思い出す. 「オレだってたぶん死んでるよ」という言葉が印象的だったのだと思うけれど,ヒューは今も普通に生きている.(と思う)

 東京でオリンピックが開催される7年後に,小高の駅前通りはかつての賑わいを取り戻しているか? 駅に電車は発着するようになっているか? 飯舘村に村の人達は戻れている? その事が気になっている.

散歩

 デジタルの作法がまだよく分からないので,とりあえずPhotoshopでセピア調とかにしてみたり. う〜ん,どうもそういうことでもないらしい.