2015.03.06

(facebookより)

 昨日は夕方から打ち合わせ. その後,吉祥寺へまわって早逝した同級生を偲ぶ飲み会に途中から参加した. 大学卒業以来30年近く会っていなかった人達に何人か会えた.

 昨年1月末に水下さんが他界した時も,昨年別の同級生が他界した時も,今回も,会いたい人には会える時に会っておかなくては,ということを痛感させられた. とはいえ出不精で引きこもりの自分には,なかなか高いハードルだ.

 アサヒカメラに連載されていた(いまもされているのか,雑誌を読んでいないので知らないけれど)小林紀晴氏の「カメラで会いに行く」というタイトルのコラムが好きだった. 以前はネットで読めたんだけど,今は読めなくなっている.

 オレはオレなりに,カメラを持って,もう少しだけ人に会いに行ってもいいかも知れないな,と思った.

 写真は,昨日の打ち合わせ前の青山辺りの夕暮れと,吉祥寺からの帰り道沿いのバーの入り口.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です