2015.02.15

(facebookより)

 先日twitterでオールド珈琲(いわゆる”エイジングあるいは乾燥”させた珈琲豆を焙煎したもので,中には10年以上寝かしたものもある)の話になって,そういえば武蔵境の駅の近くに「ミネルヴァ」という名前のお店があった事を思い出した.

 以前は,老婦人が店を切り盛りしていたのだが,先日伺ってみたら息子さんと思われる方(とはいえ自分よりは年上だろう)が店番をされていた. 以前一度か二度買った事があるのだけれど,どうもうまく淹れられなかったと正直に話したら,目の前で豆を挽くところから淹れるところまで全てやってみせてくれた.(もちろん,自分が買った豆で,です)

 最終的に”落とす”までかなりの手間をかけているのだが,そのためか飲ませてもらった珈琲はかなり美味かった. いつも飲んでいる深煎りの珈琲とは,また違った美味さ.

 で,家でも出来るだけ真似をして淹れてみたところ,3回に一回くらいは「これかな」という味になる. これがうれしくていろいろと試していたら,わりとすぐに豆が無くなってしまい,昨日散歩がてらテクテクと歩いて珈琲を買ってきた.(なにせ一回に20g以上使うので,すぐに無くなってしまうのだ)

 とはいえ,まっすぐ武蔵境駅に歩いて行くのも味気ないので,いつもの川沿いを歩いてちょっと遠回りして往復で12kmくらい.

 写真はその途中の野川公園で.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です