2015.02.11

(facebookより)

 大学の同級生で,若くして亡くなった故人を偲ぶ麻雀大会が毎年この季節に行われていて,数年前から自分も前夜祭(吉祥寺での飲み会)と決勝戦と表彰式の最後2時間くらいだけ見学で参加させてもらっている. 昨年は大雪でバスが動かず行けなかった事をブログに書いている. > バスは動かず吉祥寺には行けず(笑)

 故人は本当に麻雀が好きで,結構強くて,あちこちのフリー雀荘にも通っていたんじゃ無かったかな. 自分は単にツモって捨てるくらいで,見境なくデカイ手を振り込んで場を乱すことしか出来ないと判っているので観戦のみ. それでも十二分に面白くて,昨日も散々楽しませてもらった.

 大会に参加しているのは上は10年くらい先輩で,下はたぶん10年くらい後輩なので,前後20年くらいの幅のメンバーが参加する. 雀荘の他のお客さんが雀荘のおばさんに「あの人達はどんなグループ?」みたいな話をしていた. おばさんが「近くの大学の卒業生よ. もう卒業して10年くらいかしら」と言っていたので,一番上の先輩がすかさず「30年です!」と言っていたのが可笑しかった.

 ちなみにこの麻雀大会では賭け事は(決勝戦に残れなかった面々によって行われるオープン戦含め)ご法度となっており,得られるのは「田中杯優勝者」(田中は故人の姓)としての栄誉とトロフィー(これがなかなかに立派)のみ. あ,あと遠方から駆けつける友人たちからお土産が渡される.(笑)

 そんな感じでなかなか幸せなお休みの日でした. 写真は解散の後の駅前で.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です