2014.10.24

(Facebookより)

 初代DP2(シグマというメーカーで,他のデジカメと異なる仕様のセンサを搭載している)を実は持っている. このカメラはかなり「おっとりした」カメラで,オートフォーカスがあくびが出るほと遅いうえに時々合わない.

 最近のデジカメはシャッターボタンを半押ししたかしないかの瞬間に「ピピッ」と鳴ってぴったりフォーカスを合わせてくれるのだが,このカメラはシャッターボタンを半押しすると・・・

 DP2:ジーコ・・・ジーコ・・・ピピッ. 合いました!

 オレ:・・・合ってない.orz

 というカメラなのだ.

 ところが,時として「おぉっ!」と唸るような画像を叩きだしてくれることがあって,なんとなく捨てられずに取っておいてある.

 先日,ふと久しぶりにこのDP2を使ってみようかな?と思って,バッテリを充電し,夜のサイクリングに持ち出してみた. とくにどうという写真が撮れたわけじゃないんだけど,まぁ,軽かったのでヨシとするかな.

 今日は狭山まで. もう少し足を伸ばしても良かったんだけど,明日の保護者会にも自転車で行く予定なので,あまり無理はしないことにした. 途中でサイクルメータが壊れたのでちょっと悲しい. たぶん25km〜30kmくらいではなかろうか.

カテゴリーDP2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です