2014.10.30

(Facebookより)

今日は外で打ち合わせが2件あったんだけど,間が少し開いていたので飯田橋から赤坂見附を経由して南青山まで都内を歩きました. その後,千駄ヶ谷までテレテレ歩いてから電車に乗って帰ってきました.

2014.10.25

(Facebookより)

 昨日は午前中に次男くんの学校の保護者会に自転車で向かう. やはり保護者会はお母さんの出席率が高く,40名近くのクラス別保護者会でお父さんは二人(私含む)だけ. しかももう一人のお父さんは社交的な方で話しも面白い. 結果,私は「はい,そうですね」と3回くらい口を開いただけだった.

 その後,知人の写真展@横浜(石川町)まで自転車で向かう. 綱島街道は結構走りやすかったんだけど,菊名の丘越えは多少キツかった. GoogleMapの案内通りに走って行ったら,「ザ・横浜」なエリアを突っ切る事となり,カップルやら家族連れやらでやたらと賑わう界隈を自転車で走る事に. もっとマイナな道を案内して欲しい.w

 帰りは,横浜からまっすぐ帰宅するルートをGoogleMapに案内してもらったら,今度は逆に(?)超裏道というか,地元の人でも通らないだろう的な細い道を案内され,挙句の果てに神社の中を突っ切れとか言われて,そりゃさすがに無理だろうと.w

 特に第三京浜の都筑のあたりは激坂で,しかも歩道も無く車はバンバン走ってくるという状況で,あえなく足つき. その後はこころが折れて押しました. しかもとんでもない市街地に迷い込んでしまい,どこへ向かっても激坂が待っているという・・・.(泣)

 結局,都筑のあたりを抜けるのに30分以上うろうろしてしまい,こんなことなら,素直に綱島街道を戻って丸子橋に抜けた方がずっと良かったです.

 ほうほうの体でニコタマまで抜けてきて,ようやく野川沿いのサイクリングロードに入って,ここまでくればもう勝ったも同然で,あとはのんびりいつもの道を帰りました. で,今日は腰痛が酷いです.(笑) 腰に負荷がかかるというよりも,同じ姿勢を長時間続けるのが良くないみたいなので,自転車が楽だからといって,ずっと走らずに1時間に一回くらいずつ,少し長い休憩をした方が良さそうです.

 昨日のお供は先日につづいてDP2. 軽いのが良いです. 最後の写真はDP2が「ピピッ,ピント合いました!」と言った時に撮った写真. いや,合ってないから.w

2014.10.24

(Facebookより)

 初代DP2(シグマというメーカーで,他のデジカメと異なる仕様のセンサを搭載している)を実は持っている. このカメラはかなり「おっとりした」カメラで,オートフォーカスがあくびが出るほと遅いうえに時々合わない.

 最近のデジカメはシャッターボタンを半押ししたかしないかの瞬間に「ピピッ」と鳴ってぴったりフォーカスを合わせてくれるのだが,このカメラはシャッターボタンを半押しすると・・・

 DP2:ジーコ・・・ジーコ・・・ピピッ. 合いました!

 オレ:・・・合ってない.orz

 というカメラなのだ.

 ところが,時として「おぉっ!」と唸るような画像を叩きだしてくれることがあって,なんとなく捨てられずに取っておいてある.

 先日,ふと久しぶりにこのDP2を使ってみようかな?と思って,バッテリを充電し,夜のサイクリングに持ち出してみた. とくにどうという写真が撮れたわけじゃないんだけど,まぁ,軽かったのでヨシとするかな.

 今日は狭山まで. もう少し足を伸ばしても良かったんだけど,明日の保護者会にも自転車で行く予定なので,あまり無理はしないことにした. 途中でサイクルメータが壊れたのでちょっと悲しい. たぶん25km〜30kmくらいではなかろうか.

2014.10.19-02

(Facebookより)

 もうちょっと暗いところのディテールが写らないかな?と思って「M」にして,絞りとシャッタースピード調整して撮ったら「おやっ!?」. なんとISO1600にしてたことにこの時気がついた. の写真.

 ちょっと何言ってんのかわかんない・・・かも知れないですが.

2014.10.19

(Facebookより)

 昨日は午後半日東京湾で船の上にて宴会を堪能しておりました.(タグ付けされている写真の通りです.笑)

 体重を気にしているのと,最近の自分的流行りから船着場(羽田の近く)まで自転車で行ったのです. 途中で時間的に早すぎる事が判明して,ちょっと寄り道したり,カメラのバッテリがヤバイのが判ってカメラ屋(乃至は電気屋)を探して蒲田あたりをうろついたりしていたので,往路は37Kmでした. たぶん片道35kmくらいだと思います.

 うちからだと,野川沿いにサイクリングロードを走って行くと二子玉川まではすんなり出られて,そこから多摩川沿いのサイクリングロードを延々走って行くと羽田に到着するというルートなので天気さえ良ければ安全でのんびりしたサイクリングに最適です. ただ,多摩川サイクリングロードは右岸・左岸をうまく選択した方が良いです.二子橋〜ガス橋までは川崎側の方が走りやすい気がします. このあたりのルート選択はネットに情報があると思います.

  年に一度のこの船イベントでは,いつも食べ過ぎて苦しくなってしまうほどなのですが,今年も例年通り下船した時にはすでに胃が限界を超えてました. なので,実は帰りは思いっきり辛かったです.(笑) 以前から判っていたことなのですが,食事をした直後に自転車に乗ると,胃の中をシェイクされてしまうので. 十分な食休みは必須と言えましょう. 結局帰りは多摩川沿いの土手に寝っ転がって食休みしてました. あまりに怪しいので,時々少し移動して場所を変えながら・・・.

 せっかくなので,船からの写真を数点アップしてみます. 天気も良くて幸せな午後でした.