野球少年

 高校サッカーの準決勝を堪能したあとで,近所のコンビニまで買い物に出かけた. 橋のたもとで野球少年がダベっていた.(写真をクリックして拡大しないと,ちょっと判らないかも)

 自分はまぁどうでも良いが,どうしても幸せになってほしい人がいる. それは自分にとっても幸せなことではないだろうか,と考えている.

Thu 02 Jan 2014

 現像する時間をなかなか確保できないのは承知の上で,やっぱりフィルムで撮ろうかな.

 しかし,デジタルの違和感はいったいなんであろうか. 良く考えてみるまでもなく,フィルムで撮った写真だってブログに載せるにはスキャンしなくてはならないわけで,その段階である解像度が前提となったデジタルなはずなのだが,フィルム独特の甘さ(たぶん,デジタルで解像感が足りない時の甘さとは違う?)が自分の好みなのかも知れない.

Wed 01 Jan 2014

 こりゃいったいなんなのか?を説明したい.

 妻に仰せつかって近所のコンビニまで卵を買いに出かけた時に,橋の上の電線にコサギ(たぶん)がとまっていたのである. それもご覧のとおり10羽ほどもいて,一度にこれほどの数のコサギが一箇所に集まっているのはあまり見たことが無かったので,とりあえず数枚撮った中の一枚なのだ.

 で,コサギとはいったいどんなヤツであるか?と問われるならば,下の写真の様なヤツなのである. これは,木の上にとまっている図.って見ればわかりますね.

 ついでに先日,いつもよりも近くに寄って撮れたアオサギも. しかし,鳥をちゃんと撮りたかったら,レンジファインダーなんかじゃなくてデジ一眼に大砲みたいなレンズの方がやっぱり良いんだろうなぁ・・・. 今日はご近所の鳥シリーズ.(笑)

Tue 31 Dec 2013 〜 Web 01 Jan 2014

 時々こうしてデジカメの写真をアップしているのだが,カラーの場合には全く調整しておらず,つまりいわゆる「JPEG撮って出し」なのである. JEPG撮って出しの画像はやっぱり「撮って出し」の域を出てはいないのだろうとは思うけれど,それぞれのカメラメーカーの写真に対する考え方がセンサーと画像エンジンに表れている様な気がして,ちょっと好きなのだ.(少々言い訳くさいが)

 RAWで撮ってPC上で”現像”すれば、画像エンジンの差異をなくすことができるのか、それともセンサーのハードウェア回路自体に既に差異があるものなのか、詳しいところは判っていないのだけれど、もしも差異があるとするならば、フィルムを選択するようにカメラメーカーを選択しなくてはならない時代になったのかなぁ? いや、さすがにそんなことは無いのかな?