Tue 31 Dec 2013 〜 Web 01 Jan 2014

 時々こうしてデジカメの写真をアップしているのだが,カラーの場合には全く調整しておらず,つまりいわゆる「JPEG撮って出し」なのである. JEPG撮って出しの画像はやっぱり「撮って出し」の域を出てはいないのだろうとは思うけれど,それぞれのカメラメーカーの写真に対する考え方がセンサーと画像エンジンに表れている様な気がして,ちょっと好きなのだ.(少々言い訳くさいが)

 RAWで撮ってPC上で”現像”すれば、画像エンジンの差異をなくすことができるのか、それともセンサーのハードウェア回路自体に既に差異があるものなのか、詳しいところは判っていないのだけれど、もしも差異があるとするならば、フィルムを選択するようにカメラメーカーを選択しなくてはならない時代になったのかなぁ? いや、さすがにそんなことは無いのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です