台風一過

 再び元の水量に戻りました. 実際にはこのあたりは台風の直撃は避けられたのか,少なくとも雨に関しては台風前の先日の方が量は多かった様です. 近くに「調整池」があって,川の流量が増えすぎた時には調整池(スポーツ用のグラウンドですが)の方に水を逃がします. そのお陰で,先日の写真の後は水量も結構減っていました.

 せっかくなので,カラーで.

– * –

雨が凄いです

 ちょっと小降りになった隙を狙っていつもの「近所の川」を撮ってきました. でもやっぱりあんまり近づかない方が良い気がします.

 カモが流されてて,「おぉ,大変だ!」と思ったら,サクッと飛んでました. そうでしたカモは飛べるんでした.(笑) 土手まで浸ってしまっているので,ふだん土手に生息している生物はこれはかなり大変そうです. カエルがたくさん避難していて,ちょっと近寄ると川にポチャポチャ飛び込むのが笑えます. いや,ゴメンね.

– * –

 比較のために二日前に同じ様なところから撮った写真を載せておきます. 近所の住人が微妙に盛り上がっている気持ちが伝われば幸いです. 土手沿いのサイクリングロードで,近所のおじさん達にけっこうすれ違いました. 「あ,あの人またカメラ持ち出して川撮ってる・・・」って絶対思われてますね,オレは.(笑)

建築現場

 少しずつ記録するように撮ってみようかと. あとは,やっぱり近所の川とか,バス停までいく道とか. もうホントどーでもいー様なものしか撮ってないなぁ・・・. 全然外に出られないんだから,仕方ないのかな.

新築分譲中

 近所が新築ラッシュなのである. 今まで一軒だったとろこが次々に更地になり,やがて二分割されて住宅が建てられていく. 最初は4,000万円を超える価格が付けられ,やがて300万円値下げされ,さらにまた・・・. それでようやくポツポツと見学にいらっしゃっる方が現れている様だ.

– * –

 これはつまりこのエリアに於ける一時代の終わりといった風景なのだと思う. このあたりは自分の両親が購入した頃に田んぼから造成された地区で,それを購入した世代がぽつりぽつりと亡くなり,かといって二代目は既にどこか別の場所に生活の基盤があるので,わざわざ家を建て直してまで戻ってくる事もない. 結果として更地になって売られていく.

 土地を改めて測量するので立ち会ってくれということで,自分が子供の頃によく遊んでくれた近所のお兄ちゃんに久しぶりにお会いした. 内心は,出来れば戻ってきて欲しかった様な気もしたが,測量の間,少し晴れ晴れとした表情にも見えたので,良かったなとも思う.

– * –

 ずっと空き屋だったので,戸袋で何年にも渡って小鳥が子育てをしていた. たぶん,屋根の端をトントンと歩く小鳥を撮った写真が何枚かあるはずだ. そうだ,プリントして差し上げられれば良かった. 写真って本来そういうものだったんじゃないだろうか.