2012.11.02 part2



細かすぎて伝わらないモノマネ

 ・・・じゃないんだけど,近所の川にコサギがいる. いつもは川の浅瀬に立っていることが多いのだが,たまに電線にとまっていたりする. その姿が妙におかしかったんだけど,換算75mmではこのサイズが限界で,iMacのスクリーン一杯に表示すると面白いんだが,ブログに横800pxで貼り付けてもあまり面白くないかも.
 上の「後ろ姿」の方がお勧めです.

SERENAR f:1.9 50mm

2012.11.02



お手軽

 とにかくデジカメはお手軽で,まるでフォースの暗黒面の様だ.(いや,フォースの暗黒面なんて知らないけど) それでも,Lマウントのレンズをつけてマニュアルフォーカスで撮っているんだから,まだマシとも言えるかも知れないけれど,これでオートフォーカスのレンズなんて買った日にはどうなってしまうんだろう.
 そう考えると,怖くてオートフォーカスのレンズなんて買えないな.

SERENAR f:1.9 50mm

2012.11.01



炭酸水

 最近,炭酸水をよく飲んでいる. まぁ,水道水で全然良いんだけれど,なんとなくあのシュワッっとする感じで目が覚める気がする. で,無くなるとなんとなく寂しいので,近所のコンビニに買いにいったりする.
 特に指定銘柄がある訳ではないので,その時々でウィルキンソンとかカナダドライとかゲロルシュタイナーなどを適当に買っているんだけど,7/11ではいつのまにかオリジナルブランドのものしか置かれなくなってしまった.残念.(ゲロルシュタイナーは以前は自転車レースチームのスポンサーをしていて,そちらの方で先に知ったので,清涼飲料水メーカーとは知らなかった.)
 なので,今日は少しだけ遠いファミマに行ってみた. 幸いファミマにはウィルキンソンが置いてあったので,それを買ってきた. ウィルキンソンを置いてくれるんだったら,ジンジャーエールも置いて欲しいんだけど.

SERENAR f:1.9 50mm

老眼鏡


近所にて

 NEX-3という型落ちのデジカメに社外品の安いマウントアダプタを付けて,キヤノンの古いLマウント互換のレンズで撮っているので,常にピントはマニュアル.
 しかもアダプタ自体の工作精度が低いので,レンズで無限にすると,オーバーインフ状態になってしまって,どこにもピントが無い状態になってしまう. 仕方ないので無限でもカメラの背面液晶をにらみながらピント合わせが必要となる.
 で,何が言いたいかというと,老眼鏡が無いと写真を撮れないってこと.(笑)

SERENAR f:1.9 50mm